必要な資金とは|荷物の量や距離で変わる単身赴任の引越し価格|業者を比較しよう

荷物の量や距離で変わる単身赴任の引越し価格|業者を比較しよう

必要な資金とは

電卓とダンボール

引越す時にかかるお金

引越しする場合、初期費用以外にも引越しにお金が掛かります。処分する荷物がなく荷物も自分で運ぶという場合は別ですが、粗大ゴミや家電を処分するのにもお金が掛かりますし、引越し業者に依頼したら更にお金が掛かります。大手の引越し業者の相場価格としては単身引越しで荷物が少ない場合でも2万前後はするでしょう。格安で行える業者もありますが、1万円前後は見ておいた方が安心です。引越す場所の距離が遠い場合や荷物が多い場合は更に料金が加算されて10万円程度かかることもあります。ファミリーでの引っ越しの場合、必然的に荷物も多くなりますし費用が掛かる傾向があります。引越し業者を手配する費用も計算しておいた方が安心でしょう。

安く済ませる方法

引越しを安く済ませる方法としてはやはり自分で荷物を運ぶのが一番です。単身で荷物が少ないのならばレンタカーを借りて自分で荷物を運んだ方が格安で済みます。レンタル料とガソリン代を入れても5千円程度で済むでしょう。また、手厚いサービスがなくても良いのならば格安で行える業者もあります。その場合、段ボールの手配や梱包も自分で行うケースが多いので多少手間が掛かるかもしれません。しかし費用を抑えることが出来るので、金額を優先するのかサービスを優先するかによっても選ぶ業者が変わってきます。また、不用品などはあらかじめ処分しておかなければなりませんが、家電や家具に関しては使えるものはリサイクルショップに売るという方法もあります。