料金を安くする工夫|荷物の量や距離で変わる単身赴任の引越し価格|業者を比較しよう

荷物の量や距離で変わる単身赴任の引越し価格|業者を比較しよう

料金を安くする工夫

レディ

自分で荷物を運ぼう

引越し費用を安く抑えたいなら、自分で運べる荷物は業者に頼まず自分で運ぶようにしましょう。冷蔵庫やベッドなどの大型家具や家電の運搬だけを業者に頼んで、あとの小物類は自分で運ぶと引越し費用を安く抑えることができます。荷物を新居まで自家用車で運べば費用がかかりません。自家用車を持っていないのであれば、レンタカーを借りたり宅急便を利用してみると良いでしょう。引越し費用は荷物の量を減らすことで、格段に安くすることができます。宅急便や自家用車などをうまく利用して、荷物の量を減らす努力をしてみましょう。捨てられるものがあれば、引越しを機会に処分しておくことをおすすめします。不用品はリサイクルショップに買取してもらうのも一つの方法です。

不要なオプションを外そう

最近の引越し業者には、さまざまなオプションサービスが用意されています。盗聴器発見サービスや不用品回収サービス、エアコンの取り付けや荷物の梱包サービスなど、便利なサービスが多いので引越しをする時に役立ちます。ただし、引越し費用を安く抑えたいのであれば、オプションサービスはあまり利用しない方が良いでしょう。多少面倒でも自分でできる作業は業者に頼まず、自分で行うようにしましょう。不要なオプションサービスを事前に外しておけば、高い追加料金を請求されずに済みます。オプションサービスの料金は業者によって異なるので、見積もりをもらう時によく確認しておくようにしましょう。無料サービスであれば、積極的に利用すると良いでしょう。